子育て中のママが知っておきたい子どもの病気

子供が生まれて、毎日の子育ての中で成長を楽しみに過ごすとともに付いてくるのがさまざまな病気への心配です。 特に月齢の低い赤ちゃんは病気にかかってしまうと入院しなければならないような深刻な状況に陥ってしまったりと注意が必要です。 また、風邪のような軽い症状でもなかなか熱が下がらなかったり、機嫌がとても悪くぐずぐずしていると親は不安になったり、 どうしていいかわからず自分の無力さに落ち込んでしまうことすらあります。

熱があれば病院へ連れて行ったりと行動に移すこともできますが、咳や鼻水だけでそこまでひどい状態でない場合、 病院へ行くかどうかも迷ってしまうこともあります。 よく咳や鼻水だけなら自然に治したほうが良いと聞きますが、そのままにしていたら中耳炎になってしまったなどの例もあるので、 また迷うところです。 病院へ行ったら行ったで小児科の先生と耳鼻科の先生で言われることが違ったり、 違う効能の薬を出されたりと一体何を信じて行動したらいいのかと困ってしまったり、医療の知識の無い普通の親たちは子供が体調を崩す度に悩みながら、 またこれでいいのかと考えながら日々過ごしていると思います。

子供がかかる病気といえば、風邪やインフルエンザなどの感染症、じんましんやアトピー性皮膚炎などの皮膚の病気、 ぜんそくや気管支炎などの呼吸器の病気などが代表的なものです。 これらの病気の予防方法やかかってしまった際の対処方法などについてお話いたします。



☆管理人特選サイト☆

埼玉の越谷で子育ての支援情報が掲載されているサイトです。このサイトは埼玉県にお住まいの方には参考になります >>> 子育て 越谷